1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 2014年10月

新着情報

2014年10月

バックナンバーを見る

ワークシップ「ごはんに恋する食味官能試験」を開催しました。

  • 2014/10/29

ごはんに、しよう
10月25日(土) & 26日(日) 、東京表参道にて、第2回「表参道ごはんフェス」が開催されました。
今回のキャッチコピーは「ごはんに、しよう
フェスのプログラムとして、
白衣を着て本格的ながらも楽しく♪ 自分はどんなお米(ごはん)が好みなのかを発見し、
お米(ごはん)に恋してもらうワークショップ「ごはんに恋する食味官能試験」を開催しました。
今回、恋のお相手 ( お米 ) は、3名のお米アドバイザーが厳選・育てた「魅力的」な3品種!
  倉田 真奈美 さん( 倉田農場 ) 「 北海道産 おぼろづき 」
  安藤 純一 さん( 桂農産 ) 「 茨城県産 ふくまる 」
  髙橋 一 さん( アグリサービス高勝 ) 「 宮城県産 ササニシキ 」
そして、お米アドバイザーご本人(2名)の「恋バナ&おコメトーク」などもあり、
アタマも、ココロも、オナカも 「 ごはんにしちゃう ♪ 」 楽しい時間であったと思います。
ワークショップの様子(編集静止画)を是非ご覧ください。
 ◆ ワークショップの様子(編集静止画) ◆                        

ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。
ご協力頂いたお米アドバイザーの
  倉田 真奈美 さん HP ⇒ 倉田農場
  安藤 純  一  さん HP ⇒ 桂農産
  髙橋    一    さん HP ⇒ アグリサービス高勝
誠にありがとうございました。

 ◆ 表参道ごはんフェス ◆                                
「好き?」とたずねれば、たいていの人が「好き!」と応えるのがごはん。
でも、毎日食べるものだからそれほど意識しないし、ほかにも食べるものがあるから、毎日食べなくても済んだりする・・・。実は、すごくおいしくて、すごく楽しくて、すごく奥が深い。
それが、ごはん。
誰かを好きになるように、一度ごはんの魅力に気づいたら、どんどんごはんを知りたくなるし、どんどん好きな気持ちが高まっていく。春は田植えにときめいて、秋は稲刈りに感動して。
TPPや減反、コメ離れなど、おコメにまつわる問題だって、恋のチカラで解決したい!と思うようになったりして。年2回、春秋開催、「表参道ごはんフェス」。
それは、ごはんに恋する第一歩。2表参道ごはんフェス.jpg
☐ 公式サイト
  ⇒ http://gohanfes.com/
☐ facebookページ
  ⇒ https://ja-jp.facebook.com/gohanfes

お米アドバイザーNEWS Vol.21

  • 2014/10/06

先日(2014.10.3)、お米アドバイザーNEWS Vol.21を配信しました。
お米アドバイザーNEWSは、お米アドバイザーの方々にお米に関する情報を
提供するメルマガです。

Vol.21は、次の内容です。
                                              
1.26年産水稲の作柄状況
  【 平成26年産水稲の作柄概況(9月15日現在) 】
2.26年産米の検査結果
  【 平成26年産米の農産物検査結果 】
3.新規需要米の計画認定状況
  【 平成26年産新規需要米の取組計画認定状況 】
4.米の価格動向
  【 平成25年産米の相対取引価格・数量( 平成26年8月 )( 速報 ) 】
5.イベント情報
  ・【 ごはんに恋する食味官能試験(ワークショップ) 】 in 「 表参道ごはんフェス(第2回) 」
   会期 : 2014年10月25日(土) - 26日(日)
   会場 : 東京表参道・原宿エリア
    ⇒ < 表参道ごはんフェス公式サイト >
    ⇒ < ワークショップ開催案内 >
    ⇒ < ワークショップ参加申込み(peatix) >
    ⇒ < 前回ワークショップ開催風景動画 >
                                              
※ 内容については青色文字部分をクリックしてください。

  • 1