1. ホーム
  2. 新着情報

新着情報

最新順全一覧

バックナンバーを見る

ワークシップ「ごはんに恋する食味官能試験」を開催しました。

  • 2014/10/29

ごはんに、しよう
10月25日(土) & 26日(日) 、東京表参道にて、第2回「表参道ごはんフェス」が開催されました。
今回のキャッチコピーは「ごはんに、しよう
フェスのプログラムとして、
白衣を着て本格的ながらも楽しく♪ 自分はどんなお米(ごはん)が好みなのかを発見し、
お米(ごはん)に恋してもらうワークショップ「ごはんに恋する食味官能試験」を開催しました。
今回、恋のお相手 ( お米 ) は、3名のお米アドバイザーが厳選・育てた「魅力的」な3品種!
  倉田 真奈美 さん( 倉田農場 ) 「 北海道産 おぼろづき 」
  安藤 純一 さん( 桂農産 ) 「 茨城県産 ふくまる 」
  髙橋 一 さん( アグリサービス高勝 ) 「 宮城県産 ササニシキ 」
そして、お米アドバイザーご本人(2名)の「恋バナ&おコメトーク」などもあり、
アタマも、ココロも、オナカも 「 ごはんにしちゃう ♪ 」 楽しい時間であったと思います。
ワークショップの様子(編集静止画)を是非ご覧ください。
 ◆ ワークショップの様子(編集静止画) ◆                        

ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。
ご協力頂いたお米アドバイザーの
  倉田 真奈美 さん HP ⇒ 倉田農場
  安藤 純  一  さん HP ⇒ 桂農産
  髙橋    一    さん HP ⇒ アグリサービス高勝
誠にありがとうございました。

 ◆ 表参道ごはんフェス ◆                                
「好き?」とたずねれば、たいていの人が「好き!」と応えるのがごはん。
でも、毎日食べるものだからそれほど意識しないし、ほかにも食べるものがあるから、毎日食べなくても済んだりする・・・。実は、すごくおいしくて、すごく楽しくて、すごく奥が深い。
それが、ごはん。
誰かを好きになるように、一度ごはんの魅力に気づいたら、どんどんごはんを知りたくなるし、どんどん好きな気持ちが高まっていく。春は田植えにときめいて、秋は稲刈りに感動して。
TPPや減反、コメ離れなど、おコメにまつわる問題だって、恋のチカラで解決したい!と思うようになったりして。年2回、春秋開催、「表参道ごはんフェス」。
それは、ごはんに恋する第一歩。2表参道ごはんフェス.jpg
☐ 公式サイト
  ⇒ http://gohanfes.com/
☐ facebookページ
  ⇒ https://ja-jp.facebook.com/gohanfes

お米アドバイザーNEWS Vol.21

  • 2014/10/06

先日(2014.10.3)、お米アドバイザーNEWS Vol.21を配信しました。
お米アドバイザーNEWSは、お米アドバイザーの方々にお米に関する情報を
提供するメルマガです。

Vol.21は、次の内容です。
                                              
1.26年産水稲の作柄状況
  【 平成26年産水稲の作柄概況(9月15日現在) 】
2.26年産米の検査結果
  【 平成26年産米の農産物検査結果 】
3.新規需要米の計画認定状況
  【 平成26年産新規需要米の取組計画認定状況 】
4.米の価格動向
  【 平成25年産米の相対取引価格・数量( 平成26年8月 )( 速報 ) 】
5.イベント情報
  ・【 ごはんに恋する食味官能試験(ワークショップ) 】 in 「 表参道ごはんフェス(第2回) 」
   会期 : 2014年10月25日(土) - 26日(日)
   会場 : 東京表参道・原宿エリア
    ⇒ < 表参道ごはんフェス公式サイト >
    ⇒ < ワークショップ開催案内 >
    ⇒ < ワークショップ参加申込み(peatix) >
    ⇒ < 前回ワークショップ開催風景動画 >
                                              
※ 内容については青色文字部分をクリックしてください。

WorkShop in 北海道のご案内

  • 2014/09/28

「 体験 ・ 学ぶ ・ 深める ・ 伝える ・ つながる 」米アドWS開催案内2.jpg
参加したメンバーの主体性と協働体験・相互作用を
通じ、新しい創造と学習を生み出していく場とした
お米アドバイザーWorkShop」を北海道にて開催
します。
開催日時、開催回数、内容などは参加頂いた方々の
発想から形作っていく企画としています。
是非、以下の連絡先にお問い合わせください。

ご案内用紙はこちら
 ⇒ お米アドバイザーWorkShop開催ご案内.pdf

開催概要
 ・ 開  催 不定期( 3~5回 / 年 程度 )
 ・ 参加人数 5~10名程度
 ・ 参加条件 基本毎回参加可能な方
 ・ 費  用 2~3千円 / 回 程度( 要相談 )
 ・ 内  容 参加者の発想から決めていきます。
 ・ 連 絡 先  日本穀物検定協会 北海道支部
        業務課 佐藤 宛
        E-mail  :  gyomu-hok@kokken.or.jp

「お米アドバイザー交流会 in 北海道」開催風景&体験結果レポ

  • 2014/09/26

7月25日に北海道地区にて開催した交流会の風景や参加頂いた方々の感想を動画でご紹介
そして、今回の交流会のテーマであった「お米の鮮度と食味」の食べ比べ体験の結果をまとめ
ましたので、一緒にご紹介します

交流会に参加頂いた皆さん、ありがとうございました。

 お米の食べ比べ「鮮度と食味」体験結果はこちら
  ⇒ お米の食べ比べ「鮮度と食味」体験結果.pdf

 参加いただいた方々の感想と開催風景はこちら

お米アドバイザーNEWS Vol.20

  • 2014/09/02

本日(2014.9.2)、お米アドバイザーNEWS Vol.20を配信しました。
お米アドバイザーNEWSは、お米アドバイザーの方々にお米に関する情報を
提供するメルマガです。

Vol.20は、次の内容です。
                                             
1.26年産水稲の作柄概況
  ・ 【 平成26年産水稲の作柄概況(8月15日現在)】
2.26年産米の検査結果
  ・ 【 平成26年産米の農産物検査結果 】
3.新たな機能性表示制度
  ・ 【 食品の新たな機能性表示制度に関する検討会報告書 】
4.米の輸出の動き
5.第5回認定試験
  ・ 【 第5回 お米アドバイザー認定試験 合格者発表 】
                                             
※ 内容については青色文字部分をクリックしてください。