1. ホーム
  2. お米アレコレ情報
  3. お米の仕事のアレコレ
  4. 鍬と鋤ってなに?(伝統農具シリーズ)

お米アレコレ情報 お米に関するアレコレ知識

お米の仕事のアレコレ

他のカテゴリを見る

鍬と鋤ってなに?(伝統農具シリーズ)

鍬(くわ)とは、土を掘り起こしたり、雑草を取り除いたりするための農具です。
以前は鉄が高価で貴重なものであったため、木で柄や刃を作り、刃先にのみ鉄を使い作られていました。

鋤(すき)も、地面を掘ったり、土を起こす際に使われるシャベルのような農具です。
木製の柄の先端に金属をつけたものが一般的です。
鍬に似た形をしていますが、鍬は足で刃先を踏みこむことによって足の力を使うことが出来るようになっています。

鍬も鋤も耕地のための道具ですが、鋤は上記のように土中に押し込み使い、鍬は土を引いて使うという分類をされているようです。