1. ホーム
  2. お米アレコレ情報
  3. お米の歴史と文化のアレコレ
  4. 平成の米騒動とはどんな事件ですか?

お米アレコレ情報 お米に関するアレコレ知識

お米の歴史と文化のアレコレ

他のカテゴリを見る

平成の米騒動とはどんな事件ですか?

平成の米騒動とは、1993年に我が国で起きた記録的な米不足のことです。
起きた年号を取って「1993年米騒動」とも言います。

この記録的なコメ不足が起きた理由は、1993年の天候不順によります。

梅雨に始まる長雨が長い期間明けず、日照時間が減少し、夏になっても気温が上がらず冷夏のままになり、また九州から東北までいくつもの台風が日本列島を席巻しました。米の収穫高の指標である作況指数は、青森での28をはじめとし、全国平均74と著しい米不足になりました。
結果として、全国のスーパーや米屋さんからお米が消えてしまうなどの社会現象にまで発展しました。

また、米不足を受けてアメリカ、中国、タイから米の緊急輸入が決定されましたが、日本人の味覚に合うアメリカ産米や中国産米の輸入量は需要に満たず、日本人には馴染みのないタイ米が大量に輸入されることになりました。

1994年に入り、国産のお米の収穫量が回復したため社会現象にまでなった平成の米騒動は収まりましたが、外国産への不信感や風評被害なども重なった結果、多くのタイ米があまり、不法投棄されるなどの問題が起こりました。