1. ホーム
  2. お米アレコレ情報
  3. お米の歴史と文化のアレコレ
  4. お米はどこからやってきたの?

お米アレコレ情報 お米に関するアレコレ知識

お米の歴史と文化のアレコレ

他のカテゴリを見る

お米はどこからやってきたの?

お米はどこからやってきたの1.png

「白くておいしいお米と言えば日本」
世界からも絶賛される日本食の中心にあるお米。ですが、そのお米自体は日本発祥のものではありません。それではお米はどこから伝わってきたのでしょうか?

お米(イネ)の生まれた場所は諸説ありますが、現在最も有力なのは一万年ほど前に中国南部の長江流域で生まれたとする説です。

そこから北の方にジャポニカ米と呼ばれる寒さに強い種が広がり、南の方には高温多湿に適したインディカ米が広がったとされています。

各地に広がったお米が日本に伝わってきたのは今から約3000年前、縄文時代だとされています。正確な場所はまだわかっていませんが、朝鮮半島か中国の揚子江のあたりから日本の北九州に伝わったようです。

本格的な稲作が始まった時期は地域によって差があり、北九州では弥生時代に始まったとされていますが、北海道では明治時代にやっと始まりました。

このように長い年月をかけてわが国に伝わったお米は、現在でも主食として私たちの生活を支えています。