1. ホーム
  2. お米アレコレ情報
  3. お米の検査とお薬のアレコレ
  4. 除草剤にはどんなものがあるの?

お米アレコレ情報 お米に関するアレコレ知識

お米の検査とお薬のアレコレ

他のカテゴリを見る

除草剤にはどんなものがあるの?

除草剤には雑草の出芽を防止する「土壌処理剤」、雑草に直接散布して枯らす「茎葉処理剤」、それら二つの効果を併せ持つ「湛水土壌処理剤」の三種類があります。

土壌処理剤
雑草が生える前の土の表面に散布し、生えてくるのを防止する除草剤です。
土壌に散布した薬が、雑草の根から吸収されることで雑草の成長を妨げます。
水稲の移植前後、雑草の出芽前後に使用されるため「初期除草剤」の一種に位置付けられます。

茎葉処理剤
生えてしまった雑草に直接散布する除草剤です。
雑草の表面部分に散布することで葉や茎に吸収され雑草を枯らします。
雑草の生育期初期や雑草の残草がある際にしようされることから「中期除草剤」「後記除草剤」などに位置付けられます。

湛水土壌処理剤
土壌処理剤と茎葉処理剤の二つの効果を持つ水稲用除草剤であり、そのため「初中期一発剤」と呼ばれています。
湛水した水田に散布することで土壌表面に薬剤の処理層を作り、その有効成分を雑草に吸収させることで効果を発揮します。